ハイウィッカムの椅子



4月23日(土)〜24日(日)は京都ふるどうぐ市に出店いたします。
http://kyotofurudouguichi.com/
お店はお休みします。

いよいよ待ちに待った京都です!
このイベントは他のイベントと違って年に1回ですから、出店者もお客さまもみなさん気合いの入り方が違います。
本当に、毎回楽しみなビックイベントです。
どうぞお誘い合わせの上、お越しくださいませ。
たくさんのお客さまにお会いできる事を楽しみにしております。

venue_4.jpg


それではきょうは、ちょっとオモシロいスクロールバックチェアです。
座面の後にしっかりと刻印がございます。
メーカー名は読み取れませんが、〜MAKERS WYCOMBE 1906
おそらく1906年に椅子の聖地ハイウィッカムで作られた椅子です。

一般的なスクロールバックチェアよりも全体的に重厚な作り。
脚も太いし、かなり重いです。
ヌキと呼ばれる脚と脚をつなげる横棒が1本多い(後脚を繋ぐ部分)事と、
座面まで突き抜け、くさびの打たれた脚はめずらしいです。

よほど、強度を持たせたかったのでしょうか、、
学校や教会、またはパブなどの不特定多数の人が使う所用に作られたのではないかと推測しております。

オモシロく、とても味のある1脚です。おすすめです。


RIMG0543 jpg


RIMG0544 jpg


RIMG0545_2016041716540010c.jpg


RIMG0551 jpg


RIMG0547 jpg


RIMG0552 jpg

W42cm D47cm H86cm SH44cm 30,000-

スクロールバックウィンザーチェア
Scrollスクロールは紙などの巻物から、2本の背もたれ上部のデザインが
クルッと丸まっている所から、その名がついているそうです。

menu_banner120x60.gif



きょうもありがとうございました。
また、あすもお待ちいたしております。





COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

antiqe shop menu

Author:antiqe shop menu
menu homepage

menu onlineshop

menu facebook

menu instagram

open
12:00~19:00
closed 火曜日
平塚市松風町30-16
0463-22-4139

Twitter

検索フォーム

FC2カウンター